R e s e r v a t i o n

ご予約は2ヵ月前から受け付けています。

The reservation can made up to 2 months in advance from check in date.


ご予約確定まで


1 予約フォームを送信していただきます。

2 ホテルから48時間以内に予約確認のメールをお送りします。

3 予約の内容をご確認いただき、確定でよろしければ再度ご返信ください。

4 その後、ホテルからご予約確定のメールをお送りします。

5 ご予約の確定となります。


※お客さまからご返信がない場合は、ご予約は確定致しませんのでご注意ください。

※ご返信をいただく前に満室になってしまった場合はご了承ください。

※ご予約可能な部屋数は、代表者1名様に対して最大2室までとさせていただきます。


ご予約希望の方は以下のフォームからお申込み下さい。


How to confirm a reservation.


1 Please send a reservation form to us.

2 We send a temporary confirmation by e-mail within 48 hours.

3 Please check it and send back an e-mail again, if it's OK with you.

4 And then, we send a reservation confirmation by e-mail.

5 Your reservation is confirmed.


※The reservation is not confirmed if you don't return e-mail.

※ If all rooms became full before your confirmation, please kindly understand it.

※ The bookable room is maximum "2" for per "1" representative person.


Please send an application using the form below to make a reservation.


注意事項


■お子さまのご宿泊について

お子さまのご宿泊は、就学されたお子さま(7歳以上)に限り可能です。

料金は大人料金と同様となります。

0歳~7歳未満の未就学のお子さまはご宿泊できませんのでご了承ください。


■お支払いについて

ご宿泊料金は、チェックインの際に現金でお支払いいただいております。

クレジットカードはご利用になれませんのでご了承ください。


■ ご予約のキャンセルについて

宿泊予定日の2日前の22:00までにご連絡をいただいた場合、無料でキャンセルが可能です。

2日前の22:00以降、前日、当日のキャンセルにつきましては、通常料金1泊分のキャンセル料が発生致しますのでご注意ください。

例)2月10日にご宿泊予定の場合

  2月8日22:00までにご連絡いただいた場合→ キャンセル料は発生しません。

  2月8日22:00以降にご連絡いただいた場合→1泊分のキャンセル料が発生します。

  2月9日または10日にご連絡いただいた場合 → 1泊分のキャンセル料が発生します。


■ NO-SHOWについて

ご連絡のない不泊 (NO-SHOW) のあったお客さまにつきましては、申し訳ございませんが、次回からのお申し込みをお受けできません。


ご返金について

当ホテルより直接ご予約いただいた場合、チェックアウト日より早くご出発される場合は、すでにお支払いいただいた料金をご返金致します。2日前の22:00までにお知らせいただければ、それ以降をすべて返金致します。

例)チェックイン2月10日、チェックアウト2月15日、5泊分のご宿泊料金をお支払いいただいた場合

  2月11日22:00までのお知らせ→2月13日、14日の2泊分をご返金致します。

  2月11日22:00以降のお知らせ→2月14日の1泊分をご返金致します。


NOTES


■ABOUT ACCOMMODATION OF CHILD

Children enrolled in school (7 years old or older) can stay.

Room fees are same to adult rates.

Please note that preschool children aged 0 to 7 can not be accommodated.


■ABOUT PAYMENT

Payment is by cash on arrival. Please pay at the front desk when you check in.

Payment with credit cards is now under consideration.


■MUST READ -CANCELLATION POLICY

If you have to cancel your reservation,

please let us know 22:00 2 DAYS BEFORE your check in date.

It will charge cancellation fee 22:00 2 days after, 1 day before and on that day.

ex. Check in on Feb. 10th

   Contacted before 22:00 Feb. 8th → No cancellation fee.

Contacted after 22:00 Feb. 8th → We charge you 1 night price for cancellation fee.

   Contacted on Feb. 9th and 10th → We charge you 1 night price for cancellation fee.


■ABOUT NO-SHOW

If you don't show up without contact, we refuse your next reservation request. Thank you for your understanding.


■ABOUT REPAYMENT

If you book from our hotel, if you have to depart early, we pay back all of rest.

Informed before 22:00 two days before, we pay back from next day to check out date.

ex.) Check in on Feb. 10th, Check out on Feb. 15th. Already paid for 5 nights

Informed before 22:00 on Feb. 11th →We pay back for 13th and 14th for 2 nights

Informed after 22:00 on Feb. 11th →We pay back for 14th for 1 night


宿 泊 約 款

適用範囲

第1条

1. 当ホテルが宿泊客との間で締結する宿泊契約及びこれに関連する契約は、この約款の定めるところによるものとし、この約款に定めのない事項については、法令又は一般に確立された慣習によるものとします。

2. 当ホテルが、法令及び慣習に反しない範囲で特約に応じたときは、前項の規定にかかわらず、その特約が優先するものとします。


宿泊契約の申込み

第2条

1. 当ホテルに宿泊契約の申込みをしようとする者は、次の事項を当ホテルに申し出ていただきます。

(1) 宿泊者名、住所、年齢、性別、国籍、職業

(2) 宿泊日及び到着予定時刻

(3) その他当ホテルが必要と認める事項

2. 宿泊客が、宿泊中に前項第2号の宿泊日を超えて宿泊の継続を申し入れた場合、当ホテルは、その申し出がなされた時点で新たな宿泊契約の申し込みがあったものとして処理します。


宿泊契約の成立等

第3条

1. 宿泊契約は、当ホテルが前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当ホテルが承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。

2. 宿泊料金は、当ホテルとの直接予約の場合は別表第1の基本宿泊料によります。予約サイトを介したインターネット予約の場合は予約サイトの宿泊料金によります。ただし、当ホテルが直接予約への案内や予約サイトに表示した金額に誤りがあり、基本宿泊料金から著しく廉価の場合は訂正させていただきます。

3. 第2項の宿泊料金を同項の規定により当ホテルが指定した日までにお支払いいただけない場合は、宿泊契約はその効力を失うものとします。継続して宿泊している場合の宿泊料金は、宿泊当日の朝10時までに支払うものとします。


宿泊契約締結の拒否

第4条

1. 当ホテルは、次に掲げる場合において、宿泊契約の締結に応じないことがあります。

(1) 宿泊の申し込みが、この約款によらないとき。

(2) 満室により客室の余裕がないとき。

(3) 宿泊しようとする者が、宿泊に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき。

(4) 宿泊しようとする者が、次のイからヘに該当すると認められるとき。

イ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。) 同条第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。) 、暴力団準構成員又は暴力団関係者、その他の反社会的勢力であるとき。

ロ 暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき。

ハ 法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるもの。

ニ 他の宿泊客に著しい迷惑を及ぼす言動をしたとき。

ホ 伝染病者であると明らかに認められるとき。

へ 宿泊に関し暴力的要求行為が行われ、又は合理的な範囲を超える負担を求められたとき。

(5) 天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により宿泊させることができないとき。


宿泊客の契約解除権

第5条

1. 宿泊客は、当ホテルに申し出て、宿泊契約を解除することができます。

2. 当ホテルは、宿泊客が宿泊契約の全部または一部を解除した場合、別表第2に掲げるところにより違約金(キャンセル料)を申し受けます。

3. 当ホテルは、宿泊客がその責めに帰すべき事由により宿泊契約の全部又は一部を解除した場合(第3条第2項の規定により当ホテルが宿泊料金の支払期日を指定してその支払いを求めた場合であって、その支払いより前に宿泊客が宿泊契約を解除したときを除きます。) 違約金を申し受けます。ただし、当ホテルが第4条第1項の特約に応じた場合にあっては、その特約に応じるに当たって、宿泊客が宿泊契約を解除したときの違約金支払義務について、当ホテルが宿泊客に告知したときに限ります。

4. 当ホテルは、宿泊客が連絡をしないで宿泊日当日の午後10時になっても到着しないとき、また、あらかじめ明示した到着予定時刻を経過しても到着しないときは、その宿泊契約は宿泊客により解除されたものとみなし処理することがあります。


当ホテルの契約解除権

第6条

1. 当ホテルは、次に掲げる宿泊客に対し、宿泊契約を解除することがあります。

(1) 宿泊に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき、又は同行為をしたと認められるとき。

(2) 他の宿泊客に対して迷惑行為を及ぼしていると当ホテルが判断するとき。

(3) 明らかに支払い能力がないと認められるとき。

(4) 伝染病者であると明らかに認められるとき。

(5) 宿泊に関し暴力的要求行為が行われ、又は合理的な範囲を超える負担を求められたとき。

(6) 明らかに挙動不審と認められるとき。

(7) 天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により宿泊させることができないとき。


宿泊の登録

第7条

1. 宿泊客は、宿泊日当日、当ホテルのフロントにおいて、次の事項を登録していただきます。

(1) 宿泊者名、住所、年齢、性別、国籍、職業


(2) 外国人にあっては、国籍、旅券番号、入国地及び入国年月日

(3) 出発日及び出発予定時刻


(4) その他当ホテルが必要と認める事項

2. 宿泊客が第11条の料金の支払いを、クレジットカード等通貨に代わり得る方法により行おうとするときは、あらかじめ、前項の登録時にそれらを呈示していただきます。


客室の使用時間

第8条

1. 宿泊客が当ホテルの客室を使用できる時間は、午後4時から翌朝10時までとします。ただし、連続して宿泊する場合においては、到着日及び出発日を除き、終日使用することができます。


2. 当ホテルは、前項の規定にかかわらず、同項に定める時間外の客室の利用に応じることがあります。最大超過時間は2時間までとして追加料金を申し受けます。また、2時間を超過する場合は宿泊料金の1泊分の追加料金を申し受けます。


利用規則の遵守

第9条

1. 宿泊客は、当ホテル内においては、当ホテルが定めてホテル内に掲示した利用規則に従っていただきます。


営業時間

第10条

1. 当ホテルのフロント業務営業時間は、午後4時~午後10時となります。朝10時~午後2時の間は主に清掃業務を行う時間帯とし、フロント業務は補足的に行います。また、午後2~4時の間はフロント業務を行いません。

2. ロビー、バスルーム、シャワールーム、コインランドリー、電子レンジ等館内施設のご利用時間は館内各所の掲示にて御案内しております。


料金の支払い

第11条

1. 宿泊者が支払うべき宿泊料金は、当ホテルとの直接予約の場合は別表第1の基本宿泊料によります。予約サイトを介したインターネット予約の場合は予約サイトの宿泊料金によります。

2. 前項の宿泊料金の支払いは、直接予約、一部のインターネット予約は日本円またはクレジットカード等(ご利用可能な銘柄は館内に掲示)により、宿泊客の到着時にフロントにおいて行っていただきます。 なお、旅行小切手、外国通貨はご利用になれません。予約サイトを介したインターネット予約の場合は原則オンライン決済となります。

3. 当ホテルが宿泊客に客室を提供し、使用が可能になったのち、宿泊客が任意に宿泊しなかった場合においても、宿泊料金は申し受けます。


当ホテルの責任

第12条

1. 当ホテルは、宿泊契約及びこれに関連する契約の履行に当たり、またはそれらの不履行により館内において宿泊客に損害を与えたときは、その損害を賠償します。ただし、それが当ホテルの責めに帰すべき事由によるものでないときは、この限りではありません。

2. 当ホテルの宿泊に関する責任は、宿泊者がフロントに到着して宿泊の到着し宿泊の登録を行ったとき(チェックイン)に始まり、宿泊者が出発のために客室を開けたとき(チェックアウト)に終わります。

3. 当ホテルは、万一の火災等に対処するため、旅館賠償責任保険に加入しております。


契約した客室の提供ができないときの取扱い

第13条

1. 当ホテルは、宿泊客に契約した客室を提供できないときは、宿泊客の了解を得て、できる限り同一の条件による他の宿泊施設をあっ旋するものとします。

2. 当ホテルは、前項のあっ旋ができないときは、宿泊料金を全額返金します。ただし、客室が提供できないことについての補償料は支払いません。


寄託物等の取扱い

第14条

1. 当ホテルでは宿泊客の物品または現金並びに貴重品について、お預かりしません。

2. 宿泊客が、当ホテル内にお持込みになった物品又は現金並びに貴重品は宿泊客の管理のもとに滞在していただきます。それらの滅失、毀損等の損害が生じたとき、当ホテルは、その損害を補償しません。


宿泊客の手荷物又は携帯品の保管

第15条

1. 宿泊客の手荷物が、宿泊に先立って当ホテルに到着した場合は、その到着前に宿泊客より事前の依頼があり当ホテルが了承したときに限って責任をもって保管し、宿泊客がフロントにおいてチェックインする際お渡しします。

2. 宿泊客がチェックアウトしたのち、宿泊客の手荷物又は携帯品が当ホテルに置き忘れられていた場合において、その所有者が判明したときは、当ホテルは、 当該所有者の連絡先が分かっている場合、連絡をするとともにその指示を求めるものとします。ただし、所有者 の指示がない揚合又は所有者が判明しないときは、発見日を含め7日間保管した後、処分します。なお、明らかに捨てられたと判断されるもの、またはゴミ箱に入っていたものは保管せずに処分します。

3. 前2項の場合における宿泊客の手荷物又は携帯品の保管についての当ホテルの責任は、前条 第2項の規定に準じるものとします。

4. 宿泊客宛の郵便物、宅配便等が当ホテルに到着した場合、その到着前に宿泊客より事前の依頼があり当ホテルが了承したときに限って責任をもって保管します。


宿泊客の責任

第16条

1. 宿泊客の故意又は過失により当ホテルが損害を被ったときは、当該宿泊客は当ホテルに対し、その損害を賠償していただきます。

2. 当ホテル館内及び客室はすべて禁煙となるため、喫煙が確認できた場合、クリーニング代を賠償していただきます。

3. 当ホテルが定めてホテル内に掲示した宿泊に関する利用規則に従わないことにより当ホテルが損害を被ったときは、当該宿泊客は当ホテルに対し、その損害を賠償していただきます。

4. チェックインの際にお預けするルームキーについて、宿泊者が紛失した場合は賠償していただきます。チェックアウト後に宿泊者が持ち帰った場合は、宿泊者の責任において当ホテルへ返却していただきます。


免責事項

第17条

1. 当ホテル内からのパソコンやスマートフォン等のインターネット通信のご利用につきましては、宿泊者自身の責任にて行うものとします。インターネット通信のご利用中にシステム障害その他の理由によりサービスが中断し、その結果、宿泊者がいかなる損害を受けた場合においても、当ホテルは一切の責任を負いません。また、宿泊者のインターネット通信のご利用について当ホテルが不適切と判断した行為により、当ホテル及び第三者に損害が生じた場合、その損害を賠償していただきます。


利用継続の拒否

第18条

1. 当ホテルは以下の場合、宿泊利用の継続をお断りすることがあります。

(1)当ホテルにとって好ましくない行為があったとき、または行為を行うことが予想されるとき。

(2)この約款に違背したとき。または違背する恐れがあると当ホテルが判断したとき。



別表第1

宿泊料金等の内訳(第3条第2項及び第11条第1項関係)

宿泊者が支払うべき料金の総額

宿泊料金 基本宿泊料(室料)

追加料金 有料サービスなどの料金、その他の料金

税金   原則上記料金に含まれる


別表第2

違約金(第5条第2項関係)

宿泊客が宿泊契約の全部または一部を解除した場合の違約金 (キャンセル料)

宿泊当日のキャンセル  宿泊料金総額の100%

宿泊前日のキャンセル  宿泊料金総額の100%

宿泊2日前のキャンセル 宿泊料金総額の0% (ただし、宿泊2日前の夜10時までに、宿泊者本人または代理人より電話やメールにてキャンセルの申し出があり、当ホテルがそれを承諾した場合に限ります。)